モチベーション・アップ株式会社 代表取締役社長 桑島克憲(くわじまかつのり)

・1964年、宮城県仙台市生まれ。早稲田大学卒業後、大手コンサルティング会社に入社。9年間の在籍中に、営業・研修講師の経験を積む。

・コンサルタントではなく、現場に入り込んで新規事業を立ち上げたくなり、ファッションメーカーの新規事業責任者として転職。2年目で黒字化。計4年半かけて全国に事業展開を行う。

・その後、人材総合サービス会社に取締役として入社。次々に新規事業を立ち上げ、成長させ、6年間の在籍中、10数名の会社から100名の会社に発展させる原動力となる。

・事業を発展させるのは、緻密な経営戦略はもちろんのこと、現場の社員に仕事の基本(前向きな考え方、仕事に取り組む基本姿勢、シンプルではあるが効果的なやり方)を徹底することの重要性を実感し、部下育成に注力。大きな成果を上げる。

・その後、独立。2007年2月より現職。

・2009年から「できる管理者になる5つの急所」セミナーを、全国47都道府県にて開催。累計開催数740回、受講者は31,000人を超える。 セミナー後の受講者アンケートは満足度98.6%。

・全国の社長から「具体的で非常にわかりやすい。うちの管理者が明日からやるべきことがわかる内容だ」「社長の私が日頃思っていることをズバっと言ってくれた」等の感想が多く寄せられている。

趣味:経営・読書・ガーデニング  モットー:「30%良い損をする経営」